早耳twitter
  • javascriptを有効にしてください。最新情報が表示されます。

HOME > 東京かわら版編集部

東京かわら版編集部 東京かわら版編集部のスタッフをご紹介いたします。

井上和明(いのうえ・かずあき)

『東京かわら版』発行人。生まれは団塊の世代直前の昭和21年。
親父と息子も通った地元の築地(現京橋築地)小学校を経、故柳亭芝楽師匠が出られた開成学園(そのご縁で毎年11月開催の「ぺんけん寄席」の顔組みをお手伝い)。
高校3年はラグビー部マネージャー。浪人1年で友人がいた学習院大学へ。
その者の引きで古美研へ。専ら奈良・京都の仏像拝観。
4年時の1月、人形町末広最後の日に寄席に坐っていた。
卒業後決まっていた伯母の特許事務所入所。能力足りず、自分の世界でも無く4年でリタイアー。
何となく好きな落語の世界で、観客と落語会情報の橋渡しが出来ないか、と思い付き、落語界、印刷システムを何も知らないまま、昭和49年「東京かわら版」を創刊。
以来皆様のご支援を受けつつ、不思議と30数年が過ぎてきました。

佐藤友美(さとう・ともみ)

東京都渋谷区恵比寿生まれ・育ち。浅草(今はなき国際劇場の隣)で旅館を営んでいた祖母の影響で、幼少のころより古典芸能(歌舞伎とか相撲とか日本舞踊とか邦楽とか)に親しむ。明治大学文学部仏文学専攻を卒業後、無職でぷらぷらしていたところ、愛読していた『東京かわら版』で「アルバイト募集」の記事を見て応募、そのままずるずると居残りを続けて社員になり、2004年より編集人を務める。
落語のほかに現代美術やコンテンポラリーダンスなども観るのも好きで、何かを鑑賞することにかけてはフットワーク軽く、手間暇を惜しまないのが信条。
すべては、好きな人たちと、楽しい会話で美味しくお酒を呑むために、仕事も趣味も、手を抜かずにやっていこうと思っている。夫と可愛い息子との三人暮らし。

  • ☆好きな食べ物=お酒/生肉(ユッケ、カルパッチョ、牛刺、生ハム、タルタルステー キ)/栄久堂のソフトバター/トシ・ヨロイヅカのピスタチオのプリン/オタンジャデ ィスの砂糖とバターのクレープ/かっぱ巻/ペンネ
  • ☆落語以外の趣味=現代美術・写真・映画・音楽・演劇(歌舞伎)鑑賞/読書・雑誌読 み(かなりいろいろ)/ピアノを弾いたり聴いたり/日本舞踊(名取名=西川扇丸)/ エロティシズム研究/唄うこと
  • ☆主な出没場所=Nadiff(恵比寿)、歌舞伎座、東京都写真美術館、Bunkamuraのドゥマ ゴ
  • ☆目下の目標=ピアノの上達、体重を40キロ台にする

岸川明広(きしかわ・あきひろ)

1977年10月12日埼玉県所沢市生まれ(育ちは東京都清瀬市。所沢よりも知られておらず、説明するのが億劫。NHKで埼玉県と間違われることもしばしば。訂正がないこともあるのだっ!)。
小・中学時代は野球に没頭。しかし、高校では野球部に入るか入るまいか考えている内に、同級生の最後の夏が終わっていた。熟考しすぎたかノノその後、まったく運動をしなかったにも関わらず別名、市ヶ谷体育大学に入学(ここにも入学試験で考え過ぎたかおそらく及ばずだが、当初より入学時期が遅かった。想定外)。
落研(ラッケンと呼びます)に入部。ほぼ毎日、皆と野球ゲームを部室のテレビが壊れるほどヤリ込んでいた。その休憩時間として消費生活センターに出向き、悪徳商法にだまされないためのネタ(クーリング・オフなど)を熱演し啓蒙活動に勤しむ。なぜかここはきちんと四年で卒業。
とある職業に夢をみていたが、夢現の状態でプラプラと小誌発送作業を手伝う。そのまま「夢見てるヒマがあるなら手伝って」と東日本橋にあった編集部が借りていた貸倉庫で演芸資料の整理の日々に突入。のちに、人手の足りなかった編集部に掬われ、現在に至る。
編集部歴は5年を越えたか越えないか。三十路もなんのその、まだまだルーキーのつもりで、『フレッシュですよ、何もわかりませんよ』という雰囲気をまき散らしつつ甘え続けてます。

  • ☆趣味:かわいいものをちらちら見ること。音楽鑑賞(60年代、70年代の洋楽が多い。カントリーも好き)。
  • ☆好きな食べ物=お赤飯、田舎風パテ(粗みじんの肉がゴロゴロしているのを好みます)、酒全般
  • ☆ひとこと=自分が面白いと思うことや心を揺さぶられるものを日々探しています。とりわけ人のギャップや意外性に興味をもっております。

井上健司(いのうえ・たけし)

1980年7月18日(松坂世代)築地生まれ。父は発行人、井上和明(小学校、大学は父と同じ)。
大学卒業後、旅行会社、広告会社を経て、東京かわら版に入社。現在に至る。

  • ☆趣味:トランペット演奏(吹奏楽・ジャズ) スキー(パラレル勉強中)
  • ☆嗜好品:コーヒー=1日3杯 ビール=夕食時に1缶 煙草=吸わない
  • ☆好きな食べ物:カレー(中辛) ラーメン(「青葉」が好み) マグロ(中トロ)
  • ☆好きな球団:セ・リーグ=読売ジャイアンツ パ・リーグ=西武ライオンズ
  • ☆好きなアーティスト:ビートルズ 井上陽水 XーJAPAN
  • ☆一言:日本で唯一の演芸専門誌「東京かわら版」を末永くよろしくお願い申し上げます。

田村直規(たむら・なおき)

東京は、駒込生まれ。初老。駒澤大学を卒業後、出版社勤務を経て、東京かわら版へ。現在は、懐メロ歌謡曲にこだわり、少しでも多くの懐メロレパートリーを増やすために歌唱の修業に邁進している。また、歌唱の修業の前には、もっぱら気楽な酒場にて栄養を蓄えている。

田中愛子(たなか・あいこ)

1983年8月12日京都府の上の上の海の方(海ありますから!)で生まれ育つ。大学で東京へ、成城大学にて院まで西洋美術史を学ぶ。終了後ギャラリー、展覧会企画会社あたりをうろついた後2010年夏東京かわら版へ。落語は好きだったが舞台のひとつとしてしか観てなかったのでまだまだ演芸全般初心者。

  • ☆好きな事:食べて飲む!ヨガしたり舞台観たりフェス行ったり美術館行ったり本読んだり泳いだり遠くへ行ったり
  • ☆好きな食べ物:フランスパン、珈琲、山椒、巻き寿司、お酒に合うもの、お酒(結構なんでも)
  • ☆目下の目標:自分で着物着て落語会へ行く
  • ☆一言:ただいままだまだ勉強中です!ので至らないところもありますがどうぞよろしくお願いいたします。

東京かわら版のお店 最新号、バックナンバー、新書名鑑などの増刊、さらに、手ぬぐいなど東京かわら版の商品がこちらからご購入いただけます

『東西寄席演芸家名鑑』
発売中!

この一冊で「通」になる! 東京かわら版増刊号 『東西寄席演芸家名鑑』 演芸界...

東京かわら版新書 発売中

成金本(A5判書籍)

定期購読のおすすめ

送料¥0!特別号との差額はいただきません!売り切れのご心配なしの東京かわら版・年間定期購読をぜひご利用ください。

本誌で紹介している演芸BOOK・CD・DVD